千葉県ゴルフ場 ベスト100


オンラインプレー予約が可能な千葉県のゴルフ場の人気ランキング。投票によるランキングですので今一番激安・人気のゴルフ場が一目瞭然。千葉県のゴルフ場選びの参考にしてください。ゴルフダイジェストオンラインの各ゴルフ場のプレー予約にリンクします。


最終更新時間 2017/8/20 20:14:25

トップ千葉県新着コース説明サイトマップ

当サイトからのリンクの回数順で表示しています。ゴルフ場数は132です。

次のページ

ランク   千葉県ゴルフ場 コメント 投票数 月計
投票数
累計
投票数
1 ラ・ヴィスタゴルフリゾート 千葉外房有料道大沢終点20km
丘陵コース。オリーブやパームの木に囲まれて南国情緒とリゾート感覚にあふれたコースになっている。乗用カートにより、気軽に快適にラウンドできる。3番・14番はパームツリーと池が異空間を感じさせるものとして印象的なホールとなっている。
4 4 212
2 カレドニアン・ゴルフクラブ 千葉東金道路松尾横芝IC1km
林間コース。10年続けて米国のゴルフマガジン誌「世界名コース100選」にノミネートされている。アベレージからトップ・プロまでプレイの醍醐味が堪能できる。池と渚バンカーの白砂が緑の芝に映え、そのコントラストが美しい。コースをよみ、風をよみ、そして技術で攻略する18ホールはチャレンジしてみる価値十分である。「フィランスロピートーナメント」「タカラワールド」「2000年日本プロ選手権」「日本プロシニア選手権」など、日本を代表する選手権大会が開催されている。
3 3 402
3 ニュー南総ゴルフ倶楽部 東京湾アクアライン姉ヶ崎・袖ヶ浦8km
丘陵コース。丘陵地ながら平坦な地形でフェアウェイも広々としている。池やマウンドを随所に配して戦略性を高めている。アウトは1番が左に池のミドルに始まり、7番まではフラットなホールが続く。9番はややトリッキーでS字のロング。インは11番が軽く右へドッグレッグしておりグリーン手前、左林に注意。15番は距離的に楽なロングホール。
3 3 366
4 ゴールデンクロスカントリークラブ(旧:埴生CC) 館山自動車道市原IC26km
丘陵コース。全体としてバランスよく無理のないコースに仕上っている。例えば打上げはゆるやかになるよう配慮されていて、打下ろしにはダイナミックなものがある。また距離の短いところにはバンカーがきびしく長いところはのびのび打たせるようなバランス感覚も好ましい。4つのショートホールはいずれも池がらみ、距離にバリエーションがあり造型にも変化を付けている。フェアウェイが途切れたホールがあったり、大きな起伏を付けたホールがあったりして一様な攻め方ではスコアにならない。
3 3 273
5 新千葉カントリー倶楽部 千葉東金道路東金IC10km
丘陵コース。あさぎりはアウトが広々としていて、インは多少アップダウンがある。つくもは自然池や人工池が多く随所に池越えがある上、フェアウェイが狭いためコントロール主体のコースだ。たちばなは距離が短め。
2 2 841
6 きみさらずゴルフリンクス 館山自動車道姉崎袖ヶ浦IC10km
丘陵コース。大きな池大きなバンカー、そして幾重にも連なる大小のマウンド。計算ができない程のアンジュレーションを持つグリーンと戦略性の豊富なコース。ショートホールはいずれも1オンしか道がない厳しいデザイン。中でも17番は池の中にグリーンが浮かぶというエキサイティングなホールになっている。ロングホール、ミドルホールもそれぞれに個性があって、攻めごたえのあるつくりになっている。
2 2 469
7 オークビレッヂゴルフクラブ 館山自動車道木更津北IC26km
丘陵コース。世界的に評価の高いデズモンド・ミュアヘッドの設計。英国のアーサー王伝説をモチーフとする、造形美と戦略性を兼ねそなえたコース。全18ホールのうち13ホールまでが池やクリークなど水が絡でおりスコアを崩しやすく、ウッド、アイアンともに正確なショットが必要。また平均900平米もある大きなグリーンはアンジュレーションがきつく、ホールアウトするまで息が抜けない。しかしただ慎重なだけでなくホールによっては思い切りのよさも必要。メリハリのある細心かつ大胆なマネジメントがこのタフなコースを攻略するカギ。
2 2 398
8 立野クラシックゴルフ倶楽部 館山自動車道市原IC8km
丘陵コース。全体の高低差が10〜12mとフラットな上、各ホールも広くのびのびとプレーできる。アウトは多くの植栽を施し、6個の池とバンカーが戦略性を高めている。スタート3ホール以外はOBがない。インは逆にほとんど自然林を生かし雄大な林間風。これほどアウトとインでまるっきり雰囲気が違うのもめずらしい。約半数のグリーン上に起伏あり。
2 2 386
9 ブリック&ウッドクラブ 館山自動車道市原IC20km
会員の自主運営によるプライベートカントリークラブ。プレーは会員とその同伴者に限られている。名匠デズモンド・ミュアヘッド設計のコースは、日本に類を見ない高い戦略性を誇る。
2 2 277
10 カナリヤガーデンカントリークラブ 東京湾アクアライン木更津北23km
丘陵コース。各ホールはフラットでティショットの落下地点はできる限り広くとっている。しかしグリーン周りは絞りこまれ、2打以降で真価が問われる。アウトは距離も長く、S字型の5番のようなトリッキーなホールもあり難しい。インはオーソドックスな造りだが、短いパー4の14番がアイランドグリーンになっているなど池が戦略的に使われている。バンカーは80足らずと少ないがよく効いている。飛ばそうと叩いてばかりではスコアはまとまりにくく、技量に応じて考えた攻めが必要なコースだ。
2 2 245


ランク   千葉県ゴルフ場 コメント 投票数 月計
投票数
累計
投票数
11 千葉夷隅ゴルフクラブ 館山自動車道市原IC36km
丘陵コース。全体の起伏は少なくブラインドもなくすような配慮がなされている。ハザードも隠し穴のようなものはなくすべてのプレーヤーの目で確認できるため、1打・2打とも自分なりの攻略ルートを考えながらプレーできるのはありがたい。ただし距離標示がピッタリでおまけに長めの設計なので飛ばない人は苦しい。フェアウェイは広い。
2 2 234
12 立野クラシックゴルフ倶楽部 東京湾アクアライン姉崎袖ヶ浦IC8km
丘陵コース。全体の高低差が10〜12mとフラットな上、各ホールも広くのびのびとプレーできる。アウトは多くの植栽を施し、6個の池とバンカーが戦略性を高めている。スタート3ホール以外はOBがない。インは逆にほとんど自然林を生かし雄大な林間風。これほどアウトとインでまるっきり雰囲気が違うのもめずらしい。約半数のグリーン上に起伏あり。
2 2 231
13 亀山湖カントリークラブ 館山自動車道姉崎袖ヶ浦IC30km
丘陵コース。コースから亀山湖周辺の自然美を全周に望むことができ、アウトは春の花々、インは秋の紅葉をイメージしたものになっている。また全18ホール中15ホールでティグラウンドからピンを望めるフラットなデザイン。プレーする度に発見があり何度でもプレーしたくなる。
2 2 220
14 野田市パブリックゴルフ場けやきコース 常磐自動車道柏IC7km
林間コース。昭和52年に誕生したひばりコースの姉妹コース。こちらも同じく平坦な地形ながら樹木が豊富で、大小7つの池を配して戦略性豊かなコースに仕上がっている。距離的にはやや短い印象もあるもののフェアウェイが絞ってあり、ティショットの狙いが狭いのでスコアメークには苦労しそう。ドッグレッグがあり、池をまわりこむルートありで変化があるテクニカルなコース。グリーンのアンジュレーションは素直でタッチをあわせやすい。
2 2 167
15 東京国際空港ゴルフ倶楽部 東関東自動車道成田IC18km
丘陵コース。台地に造られ全体の高低差10m以内、フラットな18ホール。距離が短く一見やさしそうだがマウンドや蛇行するフェアウェイ、グラスバンカーなどがスコアをつまづかせる。砲台系のグリーンが多く、外したあとのアプローチがやっかい。その上風向きが一定せず風の計算が難しい。風をうまく利用する徴密な攻略なしにはスコアはまとまらない。短めのロングと長めのショートをどう料理するか腕前のみせ所だ。
2 2 159
16 一の宮カントリー倶楽部 九十九里有料道路終点8km
丘陵コース。ゆるやかな丘にゆったりと設計されているためのびのびプレーできる。ホールは松林でセパレートされており、太平洋が眼下に広がっているためシーサイドの雰囲気も感じられる。フェアウェイが広くショット自体は楽なのだが、問題は1万坪以上はあろうかという2つの大きな池。この池が何カ所かのホールで顔をのぞかせ、メンタル面をおびやかすのである。
2 2 149
17 東庄ゴルフ倶楽部 東関東自動車道佐原香取IC17km
丘陵コース。温暖な気候に恵まれた丘陵地にフラットにレイアウトされた18ホール。コース内の高低差がほとんどなく、フラットだが池のからむホールが多く戦略性の高いコースに仕上っている。特に12番ショートホール、17番ロングホールは正確なショットが要求される。
2 2 147
18 エンゼルカントリークラブ 館山自動車道君津IC22km
丘陵コース。それぞれのホールが個性的ですべて攻略ルートが異なる。頭脳的プレーが必要だ。多少起伏があり狭い部分もあるので正確さ第一に攻めていけばスコアはまとまりやすい。東コースは短く各ホールにバーディチャンスがあるが同時に大崩れも背中合わせになっている。中コースは長く難しい。西コースは東と中をミックスした様なコースだ。
2 2 142
19 泉カントリー倶楽部 東関東自動車道千葉北IC14km
林間コース。コースの随所に池を配して戦略性を高めている。飛距離と方向性のバランスのとれたショットでないとスコアはまとまりにくい。フェアウェイは広い。反面グリーンがティから見て左右どちらかに振り分けられているホールが多くフェアウェイをタテに分割してそのどちらかを狙うような緻密な計算も必要である。漫然と打っては次打が苦しい。
1 2 443
20 ザ・カントリークラブ・グレンモア 東関東自動車道成田IC10km
林間コース。全体の起伏は少ないがマウンドと波打つアンジュレーションに大きな池、さらに豊かな林に囲まれている。フェアウェイは絞ってありハザードの効きも厳しい。曲げるとどこのホールでもトラブルが待ち受けている。それだけ基本に忠実に造ってあるので、冷静に攻め方を考えることができればさほど崩れないですむ。総距離も短く、特にレギュラーティからは短いので誰でも距離のハンディなしにコースに立ち向かえる。上がり3ホールは池がからんでおり特にタフ。
1 2 299


ランク   千葉県ゴルフ場 コメント 投票数 月計
投票数
累計
投票数
21 スカイウェイカントリークラブ 東関東自動車道成田10km
丘陵・林間コース。高低差15mのゆるやかな地形に自然林と池に囲まれた18ホールがある。アウトはフェアウェイが広く、全体的にスコアをまとめやすいが後半の5番から池が効いてくるのでコントロールショットが重要になる。インも1ホールごとに変化があり、特にグリーン前面が池でガードされた12番の名物ホールは面白い。
1 2 269
22 カントリークラブ ザ・ファースト 館山自動車道姉崎・袖ヶ浦10km
丘陵コース。自然林をそのまま残したコースで多様な戦略性に富んだ、挑戦意欲をかき立てる18ホール。設計者の加藤俊輔氏はコースの特徴として4つあるショートホールが全く違った趣きをもったホールとなっている点をあげている。距離たっぷりの8番・11番、短い距離なのにパーのとりにくい2番、そして砲台グリーンの16番。ショートホール以外の各ホールとも変化に富み、長く記憶に残るホールによって構成されている。
1 2 267
23 香取カントリークラブ 東関東自動車道佐原香取IC3km
丘陵コース。落葉樹の自然林が残されているのでティからはフェアウェイが狭く感じるが、実際の幅はたっぷりある。高低差は10mと少なく、距離も抑えめだが、ハザードが効果的なので簡単には攻略しにくい。パー4とパー5のホールに較べるとパー3が比較的長い。さらに池やバンカーにしっかりガードされているのでパー3の攻略がスコアのカギ。注意したいのはアウト、インとも最終ホール。ともにパー5でグリーン近くに池が待ち受けている。パットも慎重に。
1 2 238
24 大多喜カントリークラブ 館山自動車道市原IC24km
丘陵コース。アップダウンを極力さけるようにレイアウトされているため、フェアウェイに起伏はない。東コースは全体に距離がありフェアウェイも広く、飛ばし屋向き。多少曲げても大丈夫だ。南コースは飛ばすことより正確なショットが要求されるアベレージ向きのコース。西コースはトリッキーなホールと長いショートホールが特徴だ。
1 2 231
25 長太郎カントリークラブ 東関東自動車道大栄IC6km
丘陵コース。ゆるやかな丘陵地で各ホールごとの高低差はそれ程大きいものはない。アウトでは1番が右へ2番が左へのドッグレッグに始まり、4番5番7番8番9番の5ホールが池に関係している。インの方も同じような展開で18番は1打が豪快な打ち下ろし、2打3打が打ち上げ、その上右に池が続くロングで狙いめをはっきりして攻めたい。
1 2 224
26 野田市パブリックゴルフ場ひばりコース 常磐自動車道柏IC8km
河川敷コース。利根川の広い河川敷地ではあるが高低差が目につくところもあり、また樹木も部分的にあったりして一味違った河川コースの趣がある。加えて利根川にそそぐ水路がフェアウェイを横切っていたりして、変化に富んだプレーを楽しむことができる。バンカーは性格上浅くて易しいものになっているが効果的な配置になっている。
1 2 222
27 神崎カントリー倶楽部 東関東自動車道大栄IC6km
丘陵コース。広々としていて快く飛ばしを楽しめるホールや緻密な計算を要求するホールが効果的に配されたオーソドックスなレイアウト。全体の傾向としては、かなりのホールで左右どちらかに危険が迫っているので、スコアメイクには攻略ルートを的確に判断しなければならない。アウトは2番左、4番右のふたつのドッグレッグホールが要注意。インでは斜面の下に落とした時のリカバリーが難しいのでショットを大きく曲げるとまとめにくい。又、距離表示はすべてグリーンエッジまでの距離となります。
1 2 218
28 上総モナークカントリークラブ 館山自動車道姉崎袖ヶ浦IC23km
丘陵コース。自然の地形 人工の起伏をうまく取り入れたニクラウス設計の妙がうかがえる。全体にフェアウェイは広いが、使用ティグラウンドによってホールの難易度が大きく変わる。フェアウェイのサイドに続く細かな起伏やグラスバンカー、グリーンサイドのポットバンカーなどボールの落とし場所が難しい。グリーンは800〜1000と大きい。
1 2 163
29 大利根チサンカントリークラブ 常磐自動車道柏5km
河川敷コース。フラットだが池や川がからんで戦略性が高く、球趣をそそられるホールが多くて楽しめる。アウトはバンカーに囲まれたショートホールや池がらみのホールでの心理的な重圧をどう克服するかがスコアメークの鍵。インは池と川がらみのホールが続く。それも右がウォーターハザードのホールが続いたら次は左が池であったりして、狙い所に正確に打つことを要求される。
1 2 149
30 レインボーヒルズカントリークラブ 東関東自動車道大栄IC25km
丘陵コース。ゆるやかな起伏と松林でセパレートされたEASTコース。ミドルホールの2番・6番は距離も長めで、またバンカーもきいている難ホール。攻めと守りの判断と適確さが求められる。WESTコースは起伏が少し強くなり、各ショットの狙いめを十分考慮した攻め方が必要。グリーンにもアンジュレーションがあるのでパッティングはラインの読み切りが大切。NORTHコースは椎の巨木をはじめ自然林を残したコースで距離はないが正確なショットが要求される。
1 2 148


ランク   千葉県ゴルフ場 コメント 投票数 月計
投票数
累計
投票数
31 紫カントリークラブあやめコース 常磐自動車道柏IC9km
林間コース。距離は比較的短めながら自然のマウンドがフェアウェイのそこここに残されて多様なショットが要求される。両サイドの林も密で曲げるとスコアにならない。グリーン周りのバンカー配置も効果的で心理的プレッシャーも大きい。総合してみると飛距離を欲ばらず狙ったポイントに確実にショットを運んでいく攻め方がベストといえそう。
1 2 140
32 小御門カンツリークラブ 東関東自動車道成田IC13km
丘陵コース。ゆるやかな起伏のなかに変化をもって展開する27ホール。アウトは2番・6番のミドルホールが距離があって長打と方向性の両方を要求する難ホール。インはロングホールが距離的に楽。中央コースは樹木が豊富で景観的に変化があり500mを超すロングなど各ホール趣きを異にする。
1 2 137
33 ブリック&ウッドクラブ 館山自動車道木更津北IC16km
会員の自主運営によるプライベートカントリークラブ。プレーは会員とその同伴者に限られている。名匠デズモンド・ミュアヘッド設計のコースは、日本に類を見ない高い戦略性を誇る。
1 2 115
34 千葉セントラルゴルフクラブ 館山自動車道市原IC9km
林間コース。地形は比較的フラットで、池のある景観の美しい戦略性の高いホールが多い。乗用カートでのプレーなので、疲れは少ない。距離の長いホールはフェアウェイも広く思い切って打てる。逆に短いホールはティショットの落とし場所が重要。こちらは十分コントロールに注意したい。
1 1 723
35 本千葉カントリークラブ 京葉道路蘇我IC5km
丘陵コース。各ホールが林でセパレートされていて、全体がゆるやかな傾斜から成っている。フェアウェイは比較的広いが、両サイドの樹林のせいか視野は狭い。攻略ルートの設定はあらかじめしっかりしたものを作っておきたい。
1 1 498
36 ミルフィーユゴルフクラブ 京葉道路蘇我IC15km
丘陵・林間コース。各ホールは樹林でセパレートされており、ハザード(池・バンカー)に樹木やグラスバンカーを組み合わせて、それぞれに個性的な18ホールとしている。アウトは距離は短め。7番ロングは長いが、その分ほかのホールが全体的に短い。が、だからといって攻めやすいわけではない。ティショットの落としどころを考えないと、ケガにつながりやすい。インは、アウトよりもずっと長い。と同時に幅も広いので飛ばしていきたい。アウト8番とイン12番の池絡みのホールにはティが3面用意されており、攻略にバリエーションがつけられる。
1 1 470
37 八千代ゴルフクラブ 東関東自動車道千葉北IC11km
林間コース。樹木が多く、ゆるやかな起伏から成る地形でフェアウェイも広くとってあり、距離は比較的短めながらまとまった感じのコースである。自然そのままのレイアウトでフェアウェイが傾斜しサイドに流れるようなホールがあったり、グリーン前にマウンドや立木などが効果的に配慮されているため、正確なショットが要求される。
1 1 468
38 源氏山ゴルフクラブ 館山自動車道市原IC10km
丘陵コース。アウトは緩やかな起伏の台地上に造成されたコース。1番は距離の短い右ドッグレッグで左はOB・右は林がありティショットの正確性が求められる。5番はバンカーに囲まれグリーンで止まるボールが要求される。インコースは、アウトから一変してスリリングなホールが続く。13番と15番はオーガスタ風の地形と風景を思わす名物ホール。16番はフェアウェイ中央にマウンドがあり、ティショットがスコアのカギを握る。
1 1 463
39 千葉新日本ゴルフ倶楽部 館山自動車道市原IC12km
丘陵コース。全体の高低差は多少あるものの、各ホールごとは比較的フラット。外房コースはフェアウェイもたっぷりあり、思い切ったショットを楽しめる。グリーンも大きめにできている。内房コースは各ホールに細かいアンジュレーションがあり、また変化に富んでいる。長打よりもコントロールを主体にした攻めが好スコアに結びつく。また内房コースでは乗用カートによるセルフプレーも併用されている。
1 1 456
40 季美の森ゴルフ倶楽部 千葉東金道路山田IC2km
丘陵コース。用地内の高低差が13mとほとんどフラットなコース。アウトは1〜9番まで腸詰め状に配置され各ホールは独立している。それだけに、ホール幅は広くても、大きく曲がるショットには左右が厳しくなる。9番は第2打が池越えとなるので残り距離によっては刻むことも必要。インは互いに隣接したレイアウトで、ほとんど水がらみのホールで構成されている。スコアはいかに水を攻めるかで大きく違ってくる。フェアウェイ右からグリーン左手前方向に池がクロスしている18番はティショットがカギ。
1 1 446


ランク   千葉県ゴルフ場 コメント 投票数 月計
投票数
累計
投票数
41 市原後楽園ゴルフ&スポーツ 館山自動車道市原IC5km
丘陵コース。「あるがままの自然を生かす」というPGAツアーの設計理念のもとに造られたトーナメント対応のコース。アウトは総じて距離が短く、ショットの正確性が要求される。4番、7番と8番は、ティショットで3Wやロングアイアンを持つ勇気が必要である。インの10番、13番、18番は距離のあるミドルで、ある程度飛距離を求められる。無理にパーオンを狙わず、グリーン手前から攻める方が、スコアメークにつながる。
1 1 445
42 木更津ゴルフクラブ 館山自動車道木更津北IC5km
丘陵コース。なだらかな上総台地に位置し、樹齢数十年の杉や檜の自然林が多く残されている。大小さまざまな池が景観と戦略上のポイント。全体のアップダウンが少ないので楽にラウンドできる。個性豊かなホールだてだが中でもアウト9番の池越えミドルは名物ホール。インはアウトより短いが気を抜けないホールの連続。18番はティショットの落とし所を考えなければならない。
1 1 430
43 南千葉ゴルフ&リゾート 京葉道路蘇我39km
丘陵コース。広い敷地にゆったりとレイアウトされた18ホールで、、サットグランドホテル大多喜と大多喜沢山温泉を併設しテニス・ボーリング・ゲートボール・グランドゴルフ・露天風呂も楽しめるスポーツリゾートです。しかし JGAコースレートは71.7ありリゾートとしては難しいコースです。カートは2人乗り乗用カートを一台使用となります。
1 1 430
44 丸の内倶楽部 京葉道路蘇我IC20km
丘陵コース。ゆるやかな丘陵にレイアウトされ、各ホールとも平坦でティからグリーンを見通すことができる。ティは洋芝を使用。年間を通して緑の上でティショットすることができる。使用ティにより難易度が変わり、ビギナーから上級者まで楽しめる。グリーンはペンクロスベントの1グリーンで平均650uの広さを持つ。微妙なアンジュレーションがあり楽しめる。
1 1 423
45 富里ゴルフ倶楽部 東関東自動車道成田IC9km
林間コース。J・マイケル・ポーレットが“力と同様に技(頭脳)も”を基本理念として設計している。スコットランドのリンクス・タイプの18ホールは、エキサイティングなプレイが味わえる。特筆に価するのは7番のパー3。岩肌も露な池と、白砂の大きな4つのバンカーにガードされるグリーン、その景観に誰もが圧倒される。レディス・プロトーナメント、シニア・プロトーナメントが数多く開催されていて、特に競技志向のゴルファーには好評を博している。
1 1 421
46 千葉国際カントリークラブ 京葉道路蘇我IC15km
丘陵コース。桜コースは赤松と杉で各ホールをセパレートし、ゆるやかなアンジュレイションが各ショットを難しくしている。竹コースはミドルに長めのものが多く、ティショットの長打を要求する。松コース・竹コースは打ち上げ打ち下ろしブラインドと変化に富む。
1 1 421
47 太平洋クラブ 市原コース 館山自動車道市原IC20km
丘陵コース。各ホールごとの高低差はほとんどなく、大小の池をうまく配して戦略性を高めている。フェアウェイは全てブルーグラス主体のエバーグリーンで、1年を通して緑を楽しめる。アウトは5番の打ち下ろしのミドルと6番ショートが池をはさんで並ぶ。インはフェアウェイの広いロングに始まり、左ドッグのミドルへと進む。18番はグリーン手前に大きな池がたちはだかる。随所に微妙なアンジュレーションを持つグリーンは、季節を問わず常に転がりの良いタッチが楽しめる。
1 1 414
48 花生カントリークラブ 館山自動車道姉崎袖ケ浦42km
丘陵コース。全体に大きなうねりのある地形で、うまくホールを結んで戦略性豊かなコースに仕上がっている。自然の造型を巧みにとり入れているのも一つの特徴になっており、人工的なウォーターハザードとの対比もあってプレーヤーをあきさせない。ホール間をセパレートする樹木はまだ幼いが、周囲に密生する樹影は濃くその対照もビューバランスとなっている。視覚に訴える白砂のバンカーはいたるところでショットのラインに立ちはだかり、攻め方を間違えるとスコアは作りにくい。
1 1 395
49 大多喜城ゴルフ倶楽部(旧:富士C大多喜城倶楽部) 館山自動車道市原IC35km
丘陵コース。適度な起伏を持ち、グリーンやバンカーの形や配置などに高い戦略性があるコース。ティに立つと攻撃ルートがつかみやすく造られているので、攻めのゴルフの醍醐味も満喫できる。
1 1 390
50 CPGカントリークラブ 館山自動車道市原IC10km
丘陵コース。各ホール起伏を生かしたレイアウトで、それぞれに趣を異にしている。アウトは全体に大きなアンジュレーションがあって、その都度ボールのライに変化が出る。ただ、フェアウェイが広々としているのでのびのび打てる。インも同じような展開をみせているが、終盤に入って難しいホールが続くので、前半でスコアをまとめておいた方がよい。
1 1 377

次のページ





ゴルフ場 ベスト100
群馬県 - 栃木県 - 茨城県 - 埼玉県 - 千葉県 - 東京都 - 神奈川県
兵庫県
ゴルフ場 ベスト100」はリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
Copyright(c) 2005 Golf Course Best 100, All Rights Reserved.



Ranking Link by The Room